• MIT-VFJ事務局

BPCC19 基調講演の紹介

BPCC19では、基調講演、パネルディスカッションの2本立てで開催します。

(講演言語・ディスカッション言語は、日本語を予定しています。)



【 基調講演 】


 BT Slingsby 氏

 Founder & Managing Partner, Catalys Pacific, LLC



 講演タイトル:

 『 Life Sciences Innovation:

     From Internal to External 』


 

 講演概要:

 ここ20年にわたり多くのライフサイエンス企業が自前主義、すなわち自社で製品開発をするInternal R&Dというアプローチから社外との連携を持ってオープンイノベーションを活かすExternal R&Dへのトランスフォーメーションを実現しています。一方、日本ではバイオベンチャーのエコシステムがないためか、こうしたトランスフォーメーションが未だに進んでいない傾向があります。

 今回の本講演では、その変遷に関するデータや要因等を紹介し、また日本でのオープンイノベーション、日本でのExternal R&Dをいかに促すのかをオーディエンスと 一緒に考えます。


 講演者 ご略歴:

 エーザイ株式会社 グローバルアクセスグローバルヘッド、公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund) Founder&CEO兼専務理事 を経て現職。

ブラウン大学卒業、京都大学(修士)、東京大学(博士)、ジョージ・ワシントン大学(医学博士)を修了。



 Catalys Pacific, LLC:

   https://catalyspacific.com/


120回の閲覧

SITEMAP

© MIT Venture Forum of Japan

cropped-MIT-EFJ_logo_final.fw_2.png