• Nobuaki Hiratsuka

【11月22日】BPCC20発表会 開催のご案内

最終更新: 11月7日



MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の卒業生らが1999年に日本MITベンチャーフォーラムの前身組織を立ち上げ、2001年に本コンテストをスタートしました。BPCC20は本年20周年を迎える日本において最も歴史あるビジコンのひとつです。本年も国内外からの応募を得て書類審査・プレゼン審査を実施しました。審査通過者と各分野の専門能力を持つMIT-VFJメンターは、オンライン合宿をともにし、現在も約3か月にわたるメンタリングを実施中です。そしていよいよ11月22日、Zoomにて、ブラッシュアップ後のビジネスプラン6件の発表会を全世界に配信します。また、東京農工大学 名誉教授 澁澤 栄氏による基調講演も行います。ITから、医療、農業、教育まで新たなイノベーションが生まれる瞬間をご覧ください。


発表者・発表内容

発表者:株式会社テンアップ 代表取締役 金谷 建史

発表タイトル: VRschool コロナ禍の新しい学校選び


発表概要: コロナ禍で多くの学校が学校案内やオープンキャンパスをオンラインで開催しています。ですが、Web会議システムで資料の説明だけでは良さを伝えきれず、VRは現実的ではありません。そこで開発したのがVRschoolです。これから進学される生徒さんに、Web会議システムのように気軽に参加でき、VR以上の体験でベストな進路選びを実現します。


発表者:株式会社chaintope 代表取締役 CEO 正田 英樹

発表タイトル: 安全な分散型データ社会を実現するブロックチェーン開発プラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」

発表概要: コロナ禍にあっても分散型で安心して働き、暮らせるためのDXを迅速に実現するプラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」を提供いたします。 ユースケース毎にAPIをパートナー企業に提供し、ブロックチェーンの知識が無くとも高速に開発可能です。複数のシステムをスムーズに連携させ、安全なデータ連携基盤を構築できます。


発表者:株式会社AnchorZ 代表取締役 徳山 真旭

発表タイトル: 「人」に最も近い認証方式。日本から世界へ!常識を覆す「バックグラウンド認証」がデジタル社会を変革する。


発表概要: 仮想世界で増加する「なりすまし」による被害から全てのユーザーを守る全く新しい技術。偽装される心配がなく、誰にでも使え、個人情報漏洩のトラブルの心配も不要です。全く新しい発想と本人証明によって安心・安全を当たり前のものにします。


発表者:TieSet, Inc. CEO Kiyoshi Nakayama

発表タイトル: Transitioning from big data to collective intelligence

発表概要: TieSet Inc. is based in Silicon Valley and was founded with top researchers in the United States. We are developing a paradigm-shifting decentralized federated learning platform to overcome the most significant challenges that cloud-based big data AI systems are currently facing, which are privacy, latency, computational energy and costs.


発表者:株式会社ユーズテック 代表取締役 中村 淳

発表タイトル: 働く人と組織を守り、安心して社会活動を行うためのSmartPHR事業


発表概要: 共通のPHRプラットフォーム“SmartPHR”を使って、国民一人一人が個人の健康管理情報のコントロール権を持ち、withコロナ社会における組織やイベントごとの多種多様なガイドラインに対応できるアプリケーションの提供とインフラの構築により人と組織を守る事業です。


発表者:株式会社エーエスピー 代表取締役社長 林 直樹

発表タイトル: 農産物加工原料の安定供給プラットフォーム

発表概要: 農産物の規格外品は、一農家では数量にばらつきがあり、食品会社の原料として利用されてきませんでした。本事業は、同一農産物の規格外品の発生量をエリアの農家毎に見える化することで集荷の効率化と鮮度保持技術による保管中のロスを低減しながら加工することで原料に転換します。フードロス削減による食料自給率向上を目指します。

※代表者氏名五十音順

BPCC20 発表会概要

  • 開催日時:2020年11月22日(日) 10:00~16:00

  • 開催方法:オンライン Zoom LIVE配信

  • 参加費:無料

  • 参加方法: 以下の QR ( URL https://forms.gle/WaWMCEafMRoFfpUYA ) にアクセスいただき必要事項を記載のうえ、事前申込ください。11月19(木)にZoomウェビナーへの参加登録フォームをご案内いたします。


【タイムスケジュール】  10:00~ ビジネスプランの公開プレゼンテーション (6件)

 13:15~ 基調講演 東京農工大学 名誉教授 農学博士  澁澤 栄氏

 15:15~ 審査結果発表・入賞者表彰

 16:30~ 交流会 ※MIT-VFJ正会員・学生会員に限定




【基調講演会 澁澤 栄氏 プロフィール 】

澁澤 栄(しぶさわ さかえ) 東京農工大学 名誉教授 農学博士 トウモロコシ根系のフラクタル分枝成長モデル、リアルタイム土壌センサーの開発、コミュニティベース精密農業モデルなど、精密農業(スマート農業)分野で多数の学術論文を発表、政府IT総合戦略本部新戦略推進専門調査会専門委員、総合科学技術・イノベーション戦略会議重要課題専門調査会構成員などを歴任、 現在、日本学術会議連携会員、アジア学術会議事務局長を務めている。




【交流会について 】 発表会終了後、発表者、メンター、審査員、基調講演・パネラーの方々、MIT-VFJ 正会員の交流の場をZoomで設けます。参加方法は11/19(木)にZoomウェビナーへの参加登録フォームのご案内とともにご連絡いたします。


【本件に関するお問い合わせ・取材依頼】

特定非営利活動法人 日本MITベンチャーフォーラム (略称;MIT-VFJ)

BPCC事務局PR担当;堀内  E-Mail  bpcc@mit-vf.jp

HP https://www.mit-vf.jp/bpcc


日本MITベンチャーフォーラムは、個人情報の管理をプライバシーポリシーに従い管理しております。詳細は下記をご参照ください。 http://mit-vf.jp/about-us/personal-information/


986回の閲覧

SITEMAP

© MIT Venture Forum of Japan

cropped-MIT-EFJ_logo_final.fw_2.png