• 事務局

第2回ベンチャーメンタリングプログラム(VMP22) 最終発表会開催 12/3 PM18時00分~

更新日:11月3日

12/3日(土)ベンチャーメンタリングプログラム(VMP22)の最終発表会を参加費無料にてオンライン開催します。


VMP22は、前身であるBPC/BPCCから数え、今年で22周年を迎える日本において最も歴史あるベンチャー支援プログラムのひとつです。

今回も国内外より数多くの応募をいただき書類審査・プレゼン審査を通過した起業家に対し、各産業分野での専門知識や事業実績を有するMIT-VFJメンターが約3か月にわたってメンタリングを実施いたしました。

困難な社会情勢の中にありながらも、社会に革新を起こすべく幅広い分野におけるビジネスプラン5件が最終発表へと進みます。

全世界へ向けオンライン配信される起業家達の勇姿を是非ご覧ください。



【発表内容・発表者】

リッパ—株式会社 代表 鈴木 幹久

そよ風体感ツール

― 概要 ―

誰でも使える歩道を低速で進む移動ツールを開発しています。

改正道路交通法に対応し、免許不要・ヘルメット不要・年齢制限なしで使えるユニバーサルな気分転換ツールです。環境負荷の小さい自然素材を活用した車体に特徴があります。



株式会社ぐるり代表取締役(横浜国立大学在学中) 中野 賢伸

知られざる史跡とその魅力を伝える

音声ガイド×クーポンによる地域活性

― 概要 ―

我々は観光地のオーバーツーリズムの解消と周辺地域の活性化の両方を目指す。GURURIでは地図上に知られざる史跡などのスポットが表示される。

ユーザーはそれらの音声ガイドを無料で聞くことができ、コメント投稿や訪れたログを残すことができる。

また、スポット周辺にある店舗のクーポンなどの特典が提供される。


株式会社WELL BE INDUSTRY代表取締役CEO 花高 凌

LINE上の設問だけで未病をみえる化し、

健康ステータス化を目指す

― 概要 ―

健康と病気の間の状態である未病の状態において、適切な健康行動へ導けないことは社会的な課題です。

私たちはLINE上での50問の自覚症状の設問だけで未病をみえる化し、生活習慣を最適化することで行動変容ステージを底上げし、新たなヘルスケアエコシステムを創造します。



DOORCOM株式会社代表取締役社長 松井 伊織

スマートインターフォンを核とした

ホームオートメーションオープンプラットフォーム事業

― 概要 ―

様々なスマート機器、住宅設備が販売される中、それらを一元的に操作管理できる方法がなく、利用者は不便さを感じています。

私たちはその課題をスマートインターフォンを核とした防犯・エネルギー管理も統合するホームオートメーションシステムで解決し、安全、便利で持続可能的な生活が送れる未来社会の提供を目指します。



株式会社Medic Art代表取締役 横山 陽子

オンライン介護レク提供サービス

― 概要 ―

介護度が軽度の高齢者が集う介護施設向けに、オンラインで利用する介護レクリエーションコンテンツを提供します。

他施設との対戦など新たな価値を提供し、医療情報を分かりやすく伝える専門性を活かして、利用者に喜ばれ、スタッフの負担も軽減できる世界を目指します。





【2022年12月3日(土) VMP22 最終発表会概要】

・開催日時:2022年12月3日(土)18:00~21:00 予定

・開催方法:オンライン Zoom LIVE配信

・参加費:無料


・参加方法

以下のQRまたは、                URL https://mitvfj-vmp22.peatix.com より  Peatixにて事前申込ください。オンライン会場のURLをご案内いたします。






【タイムスケジュール】(※多少変更の可能性があります)

18:00~ 開会、代表理事ご挨拶

18:10~ ビジネスプランの公開プレゼンテーション (5件、概要は次葉参照)

20:00~ 審査結果発表・入賞者表彰






VPM22 協 賛

株式会社 タスク

一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター

株式会社 トーラス

株式会社 きらぼし銀行

株式会社 きらぼしコンサルティング

ディップ株式会社

一般社団法人ロンド

株式会社アイティファーム

株式会社ミライエ


特 別 協 力

株式会社インフォマティクス


後 援

日本MIT会

MITスローン日本同窓会

まちの ToolBox

日本スタンフォード協会


※掲載順不同


閲覧数:318回